スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日~現在まで

 さあ、当日です。
 準備は多分、万端。
 ここまできたら、流れに乗っかるのみ。
 本人たちをはじめ、周りの方々の協力もあってこの日を迎えたわけです。
 いろんなことをやり遂げて、数々の宿題をクリアして、その成果が一挙に現れる瞬間。
 ドキドキしますが、楽しみな気持ちの方がきっと大きいと思います。

 7月14日UP→当日ー挙式編

 7月22日UP→当日ー披露宴前編

 7月24日UP→当日ー披露宴中編

 7月27日UP→当日ー披露宴後編

 いやー、がんばりました。
 結婚するって、こんなにいろいろ決めなくちゃならなくて、こんなに出来事がてんこもりになるとは思ってもいませんでした。
 その分、こうすればよかったかな、これもやっておけばよかったかな、と後になって気になった部分もありました。
 だけど、そのときやれることはできたと思っています。
 もっと事前にわかっていることがあったらまた違っていたかもしれませんが。
 そこで、このブログを始めてみようと思ったんです。
 ちょっとでもいい、これから結婚する人たちに見つけてもらって何かの参考になればなぁ、と。
 それから、結婚して新しい生活を始めている人たちにも「そうそう!」って共感してもらえたらなぁ、と。
 自分たちの記録的な意味もありますが、そういった思いもこもっています。

 で、現在。
 結婚してからまもなく1年になります。
 新しい生活にもしっかりなじみ、毎日二人で楽しく過ごしています。
 結婚してからは毎日が新発見だらけで、あっという間です。
 結婚って、イイですね。
 前段階でがんばった分、一日一日を大切にできています。
 まさか自分が結婚することになるとは、そして短期間であれあれ、というまに進めなくちゃいけなくなるとは考えもしませんでしたが、現実になると本当によかったと感じています。
 これからも二人で毎日を積み重ねていこうと思います。
 また、周りの方々が支えになっていることも忘れないでいたいです。
 楽しく充実した日々を増やしていきましょうね!

 最後に、おまけ。
 8月4日UP→宿題を終えて

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

入籍について

 結婚式・披露宴のほかに、結婚に必要なもの。
 いうまでもなく、入籍です。
 式・披露宴をやりました、というだけでは、正式には結婚したことにはならないんですね。
 結婚しました、夫婦になりましたということを正式に証明をしてくれるもの。
 それが、入籍です。
 入籍するためには、まず役所に行って婚姻届という用紙をもらってきます。
 婚姻届自体はどこの役所でももらえます。
 が、問題はその後。
 入籍をすると、本籍となる地に出さなければなりません。
 すなわち。
 どこが本籍地となるのか把握しておかなければならないんです。

 私たちの場合は、夫となる新郎の本籍が今住んでいる県と同じところにあったので、そこに行けばいいくらいに思っていました。
 でも、まずは自分の戸籍抄本というものをとらないといけない。
 それまで本籍なんて考えたこともありませんでした。
 自分の生まれ育ったところに行けばもらえる、と思いがちですがよく調べてみたら親の関係でまったく行ったこともない地にある可能性もあったりもします。
 なので、とにかく自分の戸籍がどこにあるかを調べ、そこまで行って戸籍抄本を取らなければなりません。
 取れたら、あとは婚姻届に必要事項を記入し、保証人の欄が二つあるのでそこにサインと印鑑をもらいます。
 で、書類が揃ったら新本籍となる地の役所に提出です。

 提出すればそのまま手続きされ、公私ともに結婚できる・・・かというと。
 思わぬ落とし穴があったりします。
 私の経験だけですかね~とも思うのですが、結婚して一緒に暮らすとなると、住所が変わる展開になるのですよ。
 今いるところから引越しして、夫と新しい住所に住むので。
 そうすると、普通に引っ越すのと同じで転出・転入届というものも必要になってきます。
 ところがー。
 そのタイミングを間違えるとひじょ~~~に面倒くさいということが判明しました。
 それが、コチラ。

 6月18日UP→夜中の入籍

 普通に引っ越す、という点では(それまで賃貸居住の場合)
 ・電気・ガス・水道の廃止手続き
 ・不動産屋への連絡
 などは不可欠ですが。
 プラス、
 ・銀行口座の氏名・住所変更
 ・運転免許証などの氏名・住所変更
 ・クレジットなどの個人情報登録先への連絡
 も、もれなくしないとなりません。
 これらについては「あ、ココがあった」とか「ココ忘れてた」なんてのばかりで、きれいさっぱり手続きが終わるのに1ヶ月程度かかってしまいました。
 ですので、事前に自分はどこと取引があって、どんな手続きが必要なのか、その方法は、ということについてまとめておくといいかもしれません。
 なんだか、手続き一連が終わらないと、なんだか本当に結婚した実感というものが湧いてこない感じがしましたねぇ。

 これまで、結婚することになってから式・披露宴までに起こったこと、必要だったことをそれなりにまとめてきてみました。
 不十分な面もあったかもしれませんが、最低限はコレ!と思っていただければ幸いです。
 しめくくりに、結婚するということについてと、今思うことについて当日の様子を交え書き出してみたいと思います。
 どうぞ、今しばらくお付き合いくださいませ~。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村

最終チェックについて

 ここでは、大きく二つに分けて考えたいと思います。
 まず、書類関係から。
 最終打ち合わせまでに用意する書類がとにかくたくさんあったんです。
 挙式については、参列者の名簿が必要だったのですが血縁の濃い順に記入しなければならず、「あれ、こっちの叔父さんとこっちの伯父さん、どっちが濃い?」といった具合に確認するのが大変でした。
 しかし、強敵だったのは披露宴の方。
 席次表をはじめ、5種類はありましたね。
 内訳はこちら。

 6月8日UP→最終打ち合わせー書類編

 とにかく、それぞれの用紙についてゲストの名前の漢字や肩書きなどに間違いがないか、細心の注意が必要でした。
 また、パーソナルデータの記入では紹介したい題目を選んだり、顔写真を入れる場合にどの写真がいいか迷いました。
 さらには、司会者をお願いすることにしたので、司会者用の資料も作成しました。
 これは、新郎新婦入場後のプロフィール紹介で簡単なエピソードを入れたいと思い、どんなエピソードにするか、どう表現してもらうかといった言葉・文章について慎重に考えました。
 それで、何回も確認して「これでいける!」と自信を持って提出したのですが、打ち合わせ当日はココを直して、そっちに変えて・・・という展開になり、5時間くらいはかかってしまいました。
 ホント、神経を使うヤマ場です。

 それを乗り越えたら、確認関係です。
 当日の流れと当日までのスケジュール、準備するもの、持ち込みものなどがありました。
 ここまでくれば、イヤでも忘れていることや気づかなかったことが見えてきて、安心して本番を待つのみかと思いきや。
 それでも見落としていたことが私たちの場合はありました・・・。
 そのへんのことはコチラ。

 6月11日UP→最終打ち合わせー確認編Vol.1

 6月15日UP→最終打ち合わせー確認編Vol.2

 まあ、最終打ち合わせといっても当日直前には行わないと思いますので(私たちの場合、12日前)気になることやわからないことが出てきたら、すぐに会場に問い合わせるといいですね。
 演出系の変更だと直前でもOKな場合がありますし。
 ただ、出席人数の変更は直前になればなるほど料金との兼ね合いも出てきますので、よっぽどやむをえない場合を除いてわかった段階で連絡、ですね。

 ということで。
 式・披露宴についてはめでたく準備が終わったとします。
 あとはそれ以外の、結婚に必要な準備についてまとめてみたいと思います。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村

自作と自前

 今回は自分たちでできることの一提案です。
 やろうと思えばきりがないので、ほんの少しではありますが参考になればいいなと思います。
 招待状・席札といった紙モノは、お店のブライダル専用のコーナーで用意することもできます。
 引き出物・プチギフトについては、ギフトショップで用意するもよし。
 私たちはインターネットで探したりもして、結果として定価より3割くらい安くすることができました。
 それから、ウエルカムボード。
 これまた、注文すると結構するのですが、材料を揃えて自作すればかなり費用を抑えられます。
 なにより、既製品ではないのですからたったひとつのボードができます。
 ウエルカムボードは新郎ががんばって作ってくれ、今ではおウチのウエルカムボードとして活躍しています。
 
 『装花あれこれ』でも書いていますが、自作する際に利用できちゃうお店としては
 ・100円ショップ
 ・専門店
 ・ホームセンター
 ・手芸店
 ・ギフトショップ
 などがあると思います。
 あとはインターネット。
 プレゼントから、装飾に使うリボンや造花、包装紙、カードなどなど必要なものをリストアップして、お店をうまく使い分けられるといいのではないでしょうか。
 
 それから、演出について。
 繰り返しになってしまいますが、時間に限りがあるのでどのくらい入れられるかをまず考えます。
 で、やりたいものを選んでいく。
 選んだら、できることを進めていきます。
 これも一例ですが
 ・ブーケプルズ、プレゼントプルズ
 ・バブルシャワー
 ・バルーンリリース
 ・キャンドルリレー
 ・ビンゴなどのゲーム
 といった感じ。
 私たちはプレゼントプルズ用にリボンやプレゼント、花束贈呈のお返しプレゼントなどを用意したり、包装したりしました。
 自作と自前のポイントは、

 ①費用を抑えられる
 ②オリジナルがだせる

 ということになると思います。
 ゲストみんなに喜んでもらえて、自分たちも準備している時から楽しめる。
 メッセージカードを作ったり、リボンを結んでいるときなどワクワクしていました。
 また、新郎はボード製作の際、既製品を見るだけでなくお店のインテリアや花の飾り方などを熱心に眺め、「こういう材料の使い方もあったのかー、こんな飾り方もあるんだー」と興味が深まった様子でした。
 おかげで、今もちょっとしたプレゼントを作る機会に役立っています。
 これらのことはこちらでもどうぞ。

 6月3日UP→自作&自前編

 さて、準備についてはほとんど整ってきました。
 次は大詰め、最終チェックへ入っていこうと思います。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村

映像&写真編

 この分野も奥深いものがありました。
 まず、映像。
 私たちが選んだ会場では、次のような種類がありました。

 ①挙式・披露宴 三脚一台
 ②挙式・披露宴 三脚+固定カメラ
 ③挙式・披露宴 三脚+ハンディカメラ
 ④挙式・披露宴 VTR仕上げ
 ⑤プロローグ 披露宴の入場前に上映する映像
 ⑥事前に写真を提出し、スクリーン映像で使用
 ⑦二人の生い立ちを映像にまとめ、上映
 ⑧エピローグ 披露宴お開き時に挙式の様子を上映

 当日の様子を映像で残したい、じゃあどうやって?というところから、演出でなにか映像を使う?というところまで決めていくんです。
 もちろん、カメラを増やせば費用も上がっていきますし、静止画にするか動画にするかでも変わってきます。
 はたまた、使った映像をDVDにしてもらうとなるとこれまた別途費用がかかります。
 ここも予算と相談しつつ、好みの演出や仕上がりの考えどころとなってきます。
 そうそう。
 演出といえば、当日の時間の限りというものは意外とあっけなくて、あれもやりたい、これもやりたいとなるとおさまりきらなくもなってきます。
 時間配分もまた、注意ポイントです。
 
 それらを考慮して決めたら、事前に提出するものを準備します。
 生い立ち映像であればどの写真を使うか選んだり、メッセージを流すのであれば撮影したり。
 私たちはエピローグをやりたい、となったのでそれ用にゲストの名簿を作ったりしました。
 挙式の様子を披露宴終了までにまとめてもらい、それを背景にゲストの名前をスクロールさせるもので、映画のエンディングさながらの演出であるためです。
 当日は二人だけでなく、来てくれたみんなが挙式・披露宴という映画の出演者だったんですよ、という意味合いを込めたかったんです。
 で、そのために、スクロールさせる順番はどうしようとか、名前の漢字は合っているかなど何度も確認していきました。
 地道で細かい作業になりますが、その分当日終了後の充実感は格別でした。
 映像に限らず、すべての分野での準備にいえることですけどね。

 一方で、写真についてはそんなに細かくはありませんでした。
 親族集合撮影の大きさをどうするかとか、当日映像ではなく写真にするかとか。
 あとは、カット数やアルバムの種類を選んだり、プリントタイプにするかデジタルにするか。
 私たちは映像を選び、当日は素人カメラマンがたくさんいるわけだからとあえて写真はお願いしませんでしたが。
 一つ、プレフォトというものをやってみることにしました。
 これは、当日前に衣装合わせを兼ねて記念撮影しておくものです。
 やってよかったーと思いましたね。
 衣装の雰囲気もつかめましたし、メイクや着替えの段取りなんかも事前に把握できたので、当日は落ち着いて挙式・披露宴にのぞむことができたと思います。
 そして、当日ではできないことがたくさんできました。
 例えば、神前式でしたから、当日だったら行くことのないチャペルで撮影したり。
 会場のエントランスや喫茶コーナーの周辺で撮影したり。
 いろいろポーズをとってみたりもして、なんだか当日を二度体験できたような気分になりました。
 もちろん、デジカメ持参でたーくさん撮りました。

 こちらもぜひ見てくださいね。
 
 6月6日UP→映像&写真のこと
 
 7月4日UP→大充実!プレフォト

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村  
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。