スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音響-きっとその3

 さてさて、選曲のポイントです。
 主なものを挙げてみます。

 ①ゲスト入場:これからへの期待感が高まるような、それでいて二人らしさのあるもの
 ②新郎新婦入場:イントロあり、曲頭にインパクトのあるもの
 ③新郎新婦紹介:紹介の声をジャマしないもの
 ④ケーキ入刀:サビにインパクトのあるもの
 ⑤乾杯:曲頭からインパクトがあり明るく楽しいもの
 ⑥中座:二人の好きな曲
 ⑦お色直し入場:②に同じ
 ⑧キャンドルサービス:明るく楽しいもの
 ⑨両親への手紙:しっとりしたもの
 ⑩花束贈呈:しっとりしてかつ感動的な盛り上がりのあるもの
 ⑪新郎新婦退場:曲頭からインパクトのあるもの
 ⑫お開き:めいっぱい明るいもの

 言われてみれば「なるほどなー」という感じです。
 シーンをそれぞれ想像してみると雰囲気がつかみやすいと思います。
 これを踏まえて、私たちがテーマにしたのは
 前半は和装なので、和っぽい曲をなるべく入れることと、
 ③でそれぞれ生まれた年に流行った曲を入れること。
 あとは洋楽を中心に合うものを選んでいきました。
 では、採用したものをちょこっと紹介します。

 ①V.A.C.A.T.I.O.N
 ②光の日々(姫神)
  (これは担当さんと盛り上がったんですねー。シンセサイザーで、「シルクロード」の喜多郎さんのような感じです。なんとも幻想的で「和」なテイストがめいっぱい出ています。)
 ③Saturday Night、Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
 ④All At Once(私たちはシャンパンタワーでした)
 ⑤Dancing Queen
 (担当さんから「王様のレストラン」の曲の提案もあり、どっちも雰囲気があって悩みました)
 ⑥I am with you(東儀秀樹)、春風祭(姫神)
 (「和」のこだわり第二弾です)
 ⑦Let It Be Me(Bobby Caldwell)
  (すごく好きで絶対使いたいアーティストでした。)
 ⑧Stay With Me
  (⑦からの流れを考えました)
 ⑨風のように(S.E.N.S)
  (担当者さんイチ押しでした)
 ⑩Drowing(Backstreet Boys)
  (こちらもおすすめに乗っかりました)
 ⑪Go West(Pet Shop Boys)
  (これから新しい世界へ旅立つぞー、という雰囲気が出てすごく合いました)
 ⑫SHA-LA-LA-LA-LA(Fun Factory)、Super Girl(PAPAYA)
  (楽しかったねーという雰囲気を出しました)

 そのほか、同じ曲でもアレンジされていたり、複数のアーティストがカバーしている場合があって、使うシーンでどれが合うか考えたりしました。
 また、このシーンでどうかな?と考えていた曲が違うシーンにスライドしたこともあり、おもしろかったです。
 それから、全部使うのか、イントロを使うのか、サビだけばーんと出すのかそれこそ秒単位で考える部分もあり、やりだすとどこまでいくのか見当もつかない分野でしたねえ。
 それだけにだんだんイメージがわいてきて、やっとこさっとこ
「あー結婚式やるんだなー」
 と実感がめばえてきたと思います。
 
 ところで、「Especially For You」という曲、結構使われているようですけど、新郎によると日本語訳の歌詞が結婚にそぐわないということで却下になりましたが、どうなんですかねえ。曲調はすごくいいと思うのですが・・・。

 あと、詳しくは構成の話でと思うのですが、新郎新婦退場のあと、お開きの前に「エピローグ」というものを入れました。これは、スクリーンに挙式の様子が映し出されてゲストの名前がエンドロールみたいに流れるという演出だったんですけど、ここでは「To Love You More」(Celine Dion)を使ったところ、すんごく合って大満足でした(*^。^*)

 深みにハマった(?)今回の宿題も、無事完成です。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。