スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題を終えて

 挙式・披露宴翌日。
 花束やら電報やら、キャンドル、芳名帳といったとにかくたくさんの荷物を抱え、二人で揃ってホテルを後にしました。
 向かった先は、私のアパート。
 そうです。
 やり残したこと、それは、引っ越しです。
 いろいろ物件を探しましたが、コレ!といったものが見つからず、
しばらくは彼のアパートで生活することになりました。
 それで、私の荷物を運ばなければならないため
疲れた~なんて言っていられません。
 おっきなワゴン車をレンタルし、アパートを往復します。
 解約は次の日でした。
 何もなくなったアパートを見て、「これで一人暮らしはおしまいだぁ」って
実感が湧いてきました。
 思えば十?年の一人暮らし。
 引っ越し、通算、8回。
 今の免許証なんて、裏面がいっぱいです。
 でも、これからは落ち着いて生活していくんですね。
 なんとかたどり着けたんだなーと思いました。

 その後は銀行口座の氏名・住所変更などに追われ、毎日があっという間に
過ぎていきました。
 挙式・披露宴から三か月。
 手続き系はひと段落しましたが、今も新発見なことがもりだくさんで、
やっぱりあっという間に一日過ぎていっています。

 彼と出会って1年ちょっとでやってきた宿題たち。
 え、え、そんな急にですか?
 と思ったものの、その時だったからこそ
取り組むことができたと思っています。
 私が、とある資格を取ろうと思いたち、合格しなければ。
 彼のいる場所には辿り着かなかったんです。
 また、来年では彼はもうそこにはいませんでした。
 募集もしていなかったかもしれない。
 とにかく、この時期だったから出会うことができたんです。
 ま、第一印象はあまり「運命の人だ!」という感じではなかったけど(^^ゞ
 話しているうちに、世界が広がり、
 「ずっと一緒にいる人だ」
 って思うようになりました。
 彼の言葉を借りると
 「話せば話すほど未来が見えてきた」
 ということなんです。
 それは、宿題に取り組む時に一層感じることができました。
 こうしよう、ああしようって一緒に考えて、
大変な時でも「二人のものなんだからがんばろう」って
励まし合えて。
 あー、これから先もこうやって一緒に進んでいけるなーって
確信が持てました。
 
 ブライダル。
 それは、一時のセレモニーに過ぎない、
わけじゃーありません!!

 これからお互いが協力しあって、かつ楽しく暮らしていけるか
というポイントをしっかり押さえるためにも重要な役割を果たすもの、
だと思います。
 だから。
 しっかり考えて、悩んで、工夫して、作っていく。
 それが「こだわり」であり、二人の宝物になっていくんじゃないですかねー。

 最後に。
 席次表にのせたパーソナルデータから、少しだけ紹介したいと思います。
 
 「二人が出会って、一番感じたことは?」
 新郎:人生に華が咲いたと思った
 新婦:心身ともに向上していきたいと思った

 「どんな家庭にしたい?」
 新郎:心豊かな家庭
 新婦:実りある家庭

 「10年後はどうなってる?」
 新郎:成熟している。
 新婦:絆が深まっている。

 本当にたくさんの方々にお世話になりました。
 ありがとうございました。
 これからも、あたたかく見守っていてくださると、幸いです。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。