スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装花あれこれ

 装花、といってもこれまたいろいろあり、新発見続出でした。
 まず、装花の必要な場所。

 ①メインテーブル
 ②ケーキテーブル
 ③ブライダルキャンドル
 ④トーチ・ナイフ用
 ⑤ゲストテーブル
 ⑥両親贈呈用
 ⑦お子様贈呈用
 ⑧受付
 ⑨ウエルカムボード
 ⑩プレフォト(前撮り)用ブーケ・ブートニア・ヘアード(ティアラ等不使用の場合)
 ⑪本番用ブーケ・ブートニア・ヘアード

 この他にも、チャペルで挙式をするならフラワーシャワーなども必要です。
 最初、アタマの中には①と⑤くらいしかなかったので、「ええ~そんなに!?」と思ってしまいました。
 
 また、花の種類も考えなくてはなりません。
 種類といっても、素材についてですよ。
 
 ①生花
 ②造花
 ③ブリザーブドフラワー
 
 特に③は知らなかったのですが、生の花を脱色し、特殊な染色液をすわせたものなんだそうです。
 好きな色にできるほか、3年~5年と持ちがとってもいいんですね。
 一見、生花みたいでお値段もそれなりにします。

 それから、種類。
 とにかくたくさんあるのですが、紹介された中で特に印象に残っているものがあります。

 p_flower06.jpg   p_flower39.jpg   p_flower28.jpg

 左からカラー、デンファレ、ブルースターです。
 カラーとデンファレは白で大き目のものを・・・という時にいいようです。
 ブルースターはブーケに青が入っていると幸せになれる、という話があるようで、実際アクセントにもなってキレイでした。

 そしてさらにどこでオーダーするか。
 会場で、または知り合いの花屋さんで、もしくは自分で作る(!)。
 生花の場合、持ち込みになることが多いようなので(保管の関係)持参するという手間も考えなくてはならないです。
 
 会場におまかせでもいいのですが、⑩・⑪は花屋さんに頼んだところ、意外と持ち込みも大変ではなく、またお値段的にもリーズナブルでした。
 また、⑨については新郎があちこち探検して手作りしてくれました(*^。^*)
 で、作る場合の選択肢を考えたなりにのせてみます。

 ①100円ショップ
 ②専門店
 ③ホームセンター

 この他にも、アイテムごとに使うお店を選んでもいいのではないでしょうか。
 ただ、私たちの場合はとにかく時間がなかったので、後になってから「そういえばこんな手もあったよねー」と思いついただけでしたが・・・

 あとは、ゲストテーブルの飾り方でどんな器に入れるかとか、グリーンをどのくらい使うかなどやっぱり宿題はてんこ盛りだったのでした。
 けど、楽しかったです。
 新郎はこの宿題を機に、花の飾り方やインテリアについて興味をもったようで、いろんなお店に行くたびに商品よりそっち方面に目がいっている今日このごろですし。
 いい経験ができました。
 
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。