スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作&自前編

 打ち合わせによる宿題はだいぶクリアしてきましたが、課題はまだまだありました。
 ブーケやブートニアなどは花屋さんに頼みましたが、そのほかに「自分たちでできるものはないかな」と考えていたところ、こんなのが出てきました。

 ①演出モノ・・・プレゼントプルズ、お子様より花束贈呈
 教会式ではないのでブーケトスはしないし、何かそれに代わるものはないか探してみたら、いろんなアイデアがあることがわかったんですね。その中で選んだのがプレゼントプルズというものです。
 プレゼントにリボンをいくつか結んでおき、独身のゲストにひっぱってもらうと、うち一つがプレゼントにつながっているというものです。ブーケにつないでもよかったのですが、男性、女性とそれぞれに演出したい気持ちがあって、それならプレゼントを二つ用意しよう、と。
 それから、お子様の出席もあるので、ぜひ花束贈呈をやってもらおうと思い、お返しに何かプレゼントをあげたいなと思いました。

 ②引き出物&プチギフト
 引き出物については、会場にお願いしてもよかったのですが、家の近くにギフトショップがあり、そこでカタログを注文することにしました。チェーン店というよりは個人経営のお店で、包装から納期までいろいろ相談にのっていただけました。また、会場への事前発送もプランナーさんにお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。
 プチギフトはネット注文を利用しました。かなり直前まで何にしようか悩んでしまったため、ギリギリになってしまいましたが割引があってかなりおトクに手配できました。で、それならと二品用意しちゃいました(*^^)v
 
 特にプチギフトは悩んだですねー。品物もそうですが、数がそれほどでもないから手作りしようかとも思いました。カタログを見ていて思ったのが、モノがある程度決まっちゃってるんだなあということ。そして、お値段の割にプチなだけにほんとちょこっとしか中身がなくて、パッケージもそこそこのものばかりという気がしたもので・・・。
 で、一時期は「やるかー」となったものの、時間の問題や材料費などを考えると「やっぱり頼もう(-_-;)」となり、なるべく中身もパッケージもそれなりのものをチョイスしました。
 もうちょい余裕があったら、ゲストの層ごとに品物を変えたり、ラッピングしたかったです。

 ③ウエルカムボード
 これは忙しい合間をぬって、新郎ががんばってくれました。装花のところでも記しましたが、打ち合わせを重ねていくうちに何だか作成モノに目覚めたらしく(・o・)手芸店にまで出没し、シンプルながらも立派なものを作ってくれました。
 ウエルカムボードも既製のものだと1万円からするんですねー。自作にすると、上手に材料を調達すれば1000円からだっていけちゃいます。これまた、全部会場にお任せよりは
自分たちでもやったぞーという自己満足
が得られてよかったです。

 と、いうことで。
 プレゼントプルズ用のプレゼント&リボン、お子様用のプレゼント、引き出物の手配、プチギフトの手配、ウエルカムボードの作成といったところが追加課題でした。
 あと、ついでというか、席札を商品用品の卸売店舗で調達して作りました。ここにもウエディング関連の商品が格安で揃っていて、徹底して手作りしたい!という場合にはおススメです。

 プロに頼るところ、自分たちでできるところをうまく分類すると費用面、オリジナル面でいい結果につながるんじゃないかなーというのが、自作&自前編の感想です。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。