スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中の入籍

 入籍に必要なもの。
 それは婚姻届と、戸籍抄本ですね。
 婚姻届は、新生活の地となる役所でもらいました。
 後で知りましたが、もらう分にはどこでも大丈夫なんだそうですが。
 記入したら、またここに出しにくるんだなーって思いました。
 戸籍抄本についてはなにやら難しそう・・・と思っていましたが、
里帰りした際に市役所へ行ってみたら、割とすんなり取れました。
 これを見るのは生涯であまりないかも・・・とじーっと見てしまいました。
 ふーん、出生地とか細かく載ってるんですねえ。
 これを婚姻届と一緒に出すと、入籍できるんですねえ。
 なるほどー。
 婚姻届にも無事サインをもらい、両方大事にバッグにしまって戻りました。

 で、入籍予定日の前日である3月30日に、とりあえず転出の手続きをし、順調にいくかと思いきや。
 問題発生、です。
 私は31日付けで退社となっていて、そこで健康保険が切れないようにと
気遣ってもらい、何とか3月中に入籍するという目標があったのですが。
 なんだかんだでもう31日。
 今日しかありません。
 昼間、婚姻届をもらった役所で転入の手続きは済ませたのですが。
 やたら待たされたのでどうしたのかと思っていると、
入籍がまだのため続柄が「同居人」になるとのこと。
 あ~
 今夜入籍するんですけどねー。
 仕方ない、数時間だけ「同居人」の身分でいるハメに・・・
 そのまま、新郎の仕事が終わるのを待ちます。ひたすら、待ちます。
 ところが・・・

 この段階で新郎の戸籍抄本、取れていなかったんですね。
 基本、土日休みの仕事なので役所になかなか行けなかったわけで。
 さらには、双方の親に保証人欄にサインしてもらうことにしたのですが、
新郎側のサインもまだ、だったんです。
 幸い(?)なことに、新居と新郎実家とは車で片道1時間くらいのところ。
 とりあえず、仕事が終わってからびゅーっと飛んでもらって
サインはゲットできました。
 よーし、役所へ行くぞ!
 気合いを入れて乗り込んだところ・・・

 「戸籍抄本は本籍地でしか取れませんよ」
 って・・・

 ええ!?

 同じ県内でもダメなのぉ!?

 ・・・いや、ちゃんと調べておけばよかったんです。
 ハイ。
 ついでに言うなら、本籍地、さっき往復してもらったばっかです。
 もう1回・・・行くんですね・・・
 あ~
 今・・・9時半くらい・・・ですね・・・

 えーい、がんばれ!
 二人でもう一度気合いを入れ直し。
 本籍地上陸です。
 初めて訪れる役所です。
 この時間にもなると、役所は宿直対応。
 守衛さんに事情を説明し、宿直室へ通してもらい。
 なにやら、慎重に確認されました。
 きっと、交替で宿直勤務するんでしょうから、いつも
婚姻届に詳しい人がいるとは限らないんでしょう。
 でも、マニュアルみたいなものがちゃんとあって、
それとにらめっこしながら受理してくれました。
 どうやら、本籍地で入籍する分には戸籍抄本は
いらないみたいで。
 ところが、転入が昼間で入籍が夜、というのはなかなかないようで、
慎重な宿直さんに念のためにと欄外に捨印をするようお願いされました。
 そして。

 「おめでとうございます」
 って言われた瞬間、何だか体がふわっとなりました。
 できたんだ!
 今、入籍できて、名字が変われたんだ。
 明日、正式に手続きされるんだろうけど、
とにかくこの時点でもう「妻」なんだあ。
 そんな思いでいっぱいになりました。
 役所を出るときは、守衛さんにもニコニコ顔で「おめでとうございます」って見送ってもらいました。
 時間は、夜の11時。
 一生、忘れません。

 ところで。
 これも、後日知りましたが
 捨印があったおかげで31日付けで処理されたそうです。
 実は私、婚姻届には前の住所を書いてしまっていて
転入が先になってしまったので私の住所が一致せず(数時間だけですが)
翌日役所でひと騒動になったみたいで。
 そこで新郎に確認の電話が入り、さらには捨印により救われた、というわけです。
 これはもう、宿直さんの配慮に感謝感謝、です。
  
  にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。