スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、思うこと

 プレフォトまで紹介が終わりました。
 残すところ、あと本番のみです。
 あれから三か月経とうとしています。
 今は新しい生活に馴染み、穏やかな毎日を過ごせています。
 ブライダルのことは、思い出すたびに「バッタバタしてたなあ」とか、「もうちょっとゆっくり楽しみたかったなあ」なんて感じます。
 だけど、一瞬のものだからいいのかもしれない。
 これがずっと続くとなると、途中でイヤになっちゃう部分も出てきたかもって気がします。
 いつ思い出してもココロがほっこりする、そんなブライダルを作れたと自己満足しています。

 自分は、結婚て関係ないもんだと思っていました。
 30歳も通り過ぎ(!)「あー、このままなんとなく暮らしていくのかな」といった具合。
 別に「婚活」をする気もなく、
晩婚だ、負け犬だとかいうハナシも気にならずにいたんですが。
 不思議なもので、
「彼」と出会えたからこそ結婚する流れになったんです。
 一緒に暮らしたい、と思ってくれて
 実現させるために努力をしてくれて。
 出会いも、もっと早かったり遅かったりではダメでした。
 むしろ、このタイミングでないと出会えない、という状況がありました。
 そんな特別扱いってありがち、と思われそうですが
ホント絶妙なタイミングで出会って、
最初はゆっくり準備していければいいよね、だったのが
周りも応援(ていうか急き立て)ムードになって。
 なかなかそうはいかないんじゃないかなあ。
 よかったなー。
 て、思っています。

 ブライダル、そして結婚生活。
 誰のためでもない、まずは二人のためのもの。
 それから、お世話になった人、なっている人に示すもの。
 だから、二人にとって必然のものであり、ずっと大事にしていくものでないとね。
 これからも、そうでありますように。
 結婚を考えている、あるいは準備をしている、はたまた結婚生活が始まっている、みなさんにとってもそうでありますように。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。