スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日―挙式編

 さて、当日・・・の前に、前日の心境から。
 前日はエステの最終回があり、明日このホテルへ来るのは本番なんだ、もう打ち合わせもしないし、通い詰めたけどしばらく来なくなるんだなーなんて思いながら受けてきました。
 そのあとは早く明日にならないかなーという心境で街中をぽてぽて歩きました。
 入籍は済ませたものの、まだ引っ越しが終わっていなくて別々に住んでいたため、独身のような、主婦のようなどっちつかずの状況だったんですね。
 なので、当日を済ませて気持ちをすっきりさせたい!っていう気持ちでいっぱいでした。
 
 そして当日。
 まずは再びお花屋さんへ直行です。
 「いい天気になってよかったね、行ってらっしゃい」と笑顔で送り出してもらい、いざ会場へ。
 電車に乗ったところで、新郎と合流。
 示し合わせたわけではなかったのですが、偶然同じ車両に乗り込んでいました。
 あー、やっぱりこういうところが「合う」んだなーなんて思いました。
 「いよいよだねー」と話しつつ、到着。
 準備に入ります。

 私の方は、宿泊する部屋でヘアメイクから開始です。
 衣装やメイク道具がすっかり揃っており、プレフォトの時と同じメイクさんに仕立てていってもらいます。
 その時、部屋にあったクッションを膝にどうぞ、とすすめられたので「?」となると
 「膝の上にモノがあると落ち着かれる方が多いんですよ。ですので、よかったら」
 とのこと。
 なるほど、クッションを置いて腕を乗っけるとなんだか違いますねぇ。
 ちょっとした心遣いに、そわそわしていた気分がゆったりしてきました。
 プレフォトというリハーサル効果もあなどれず、同じ手順で準備が進んでいくので「あ、次はおしろいだ」とか、「水ファンデーションだ」とかわかって、安心感がありました。
 そして、着付けも進み。
 すっかり整ったところで、介添えさんの登場です。
 「何でもおっしゃってくださいね。必ず視界に入る位置におりますので」
 この言葉もスゴイ!と思いました。
 つかず離れず、それでいて微妙な変化を見逃さないためなんですね。
 急に気分が悪くなったりとかあるんでしょう。
 表立って世話しているという雰囲気は出さずに、そっとバックアップしてくださるわけです。
 これは「内助の功」に通ずるものがあるんじゃないかなあ、と感じました。

 支度が済んだら、親族の控室へ移動です。
 中には小学生以来顔を合わせる人もいましたが、みなさん祝福モード全開です。
 ありがたいなあと思いました。
 挙式前には巫女さんが説明をしてくれました。
 三三九度の杯と、玉串奉納の手順です。
 それだけの説明で大丈夫?と思いましたが、ここまできたらもうなるようにして!という感じです。
 で、いよいよ挙式、です。

 まず式場に入る前に、手を清めます。
 一礼をして中へ進み、後から親族が進みます。
 苦労して作った(!)配席表の通りに着席していきます。
 中では横笛が奏でられていました。
 一層、雰囲気がかたまってきます。
 そして斎主さんも入場し、挨拶・お清め・神様に結婚の報告と進んでいきます。
 三三九度も順調。
 誓いの言葉に名前を添え、玉串奉納もクリア。
 ところが・・・
 そのあと思いもよらないアクシデントが待っていました!


 それは。
 指輪交換、です。
 指輪は、お店の箱に入れて預けておいたのですが、向きがわからなくなり
どっちがどっちの指輪だか不明になっちゃったんですよ。
 同じデザインだし。
 しかも、私の方がすこーしサイズが大きめなんです。
 で、えーい、とにかくはめなきゃって新郎がまず手にしたのが、不幸にも
新郎の方の指輪だったんですね。
 するっていうと・・・私の指には、はまらない!!
 どうがんばっても、第二関節から先に、進まない!!
 二人静かなパニック状態です。
 ここで取り換えるわけにもいかず、なんとか第二関節でとどめ、
新郎の方はラクラクはまった状態でその場をしのぎます。
 も、そっから先は「早く交換したい!!」の一心です。
 そのあとは巫女さんの舞やお祝いの挨拶などがあったのですが、もーとにかく退場したい、でした。
 あんなに楽しみにしていた神前式なのに・・・
 ちょっとがっくし、です。

 で、その模様を少し。
 何の変哲もないように見えますが、右側の写真はまさに「あんれ、入らない、入らない」ってやっちゃってます。
 

 挙式1     挙式2


 それでもなんとか式は終了し。
 スタジオに移動して親族集合写真を撮り、続いては披露宴です~。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。