スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日―披露宴中編

 ほどなくして、お色直しとなりました。
 私は母親のエスコートのもと、退場します。
 これは事前にお願いしておいたのですが、中にはサプライズでされる人もいるようです。
 そして慌ただしくお色直しが始まりました。
 プレフォトの時は、担当さんともう一人くらいの体制でやっていただきましたが、なにせ時間との戦い。
 総勢5名くらいで衣装やらヘアメイクやら変えていきます。
 その中で担当さんが落ち着いた雰囲気でメイクを変えていきます。
 打ち掛けを脱いだ時は、「あー、これもう着ないんだなー」と名残惜しくなりましたが、とにかく急がねばなりません。
 あっという間にウエディングへ変身です。
 新郎と合流し、再び扉の前に立ちます。
 新郎はトーチ、私はブーケを手に、いざ再入場です。

 披露宴4     披露宴5



 今度はキャンドルサービスをしながらなので、各テーブルの様子が間近でわかりました。
 次々にたかれるフラッシュに「こんなに注目を浴びていいのかなー」と思いながらも、「今日は主役なんだ、みなさん私たちのために来てくれてるんだ」ってつくづく感じました。
 そしてメインキャンドルにたどりつくと、結構大きなものでびっくり。
 装花も、思った以上に盛り盛りです。
 メインキャンドルはその後、持ち帰りできたので今も自宅玄関に鎮座しています(^。^)
 新郎渾身の作、ウェルカムボードと共に・・・
 
 キャンドルサービスの後は、プレゼントプルズ、お子様花束贈呈と続きます。
 なので、私たちは立ちっぱなしの状態だったのですが、ゲストとも触れ合えて思ったよりもあっという間でした。
 プレゼントプルズは、まず独身男性陣に前へ出てきてもらい、それぞれリボンを持ってもらいます。
 そして合図とともに引っ張ってもらうと、一つだけプレゼントにつながっているんです。
 プレゼントは私が持って、どれがつながっているかわからないよう、手元を隠して待ちます。
 自分もどれが当たりかわからないので、半円形に立つゲストたちをぐるーっと見渡しながらさぁて誰に当たるかな?とワクワクです。
 男性で見事当たったのは、新郎の長い付き合いの友人で、一番遠くから来てくれていた人でした。
 あーよかったぁって思いました。
 独身女性陣も同じ要領で行い、私の前の前の職場の先輩が引き当てました。
 すごくお世話になった人なので、これまたよかったぁ、です。
 で、そのあとプレゼント贈呈、記念撮影。
 プレゼントは、自宅近くのギフトショップで二人で選んだものです。
 会場がディズニーランドに近かったので、ディズニーのソープセットです。
 全体の雰囲気としてはディズニーらしさというものはなかったのですが、せっかくなのでちょこっと取り入れてみよう、ということになったんです。
 席札も、卸問屋でミッキー&ミニーのものを選び、手書きで作りました。
 さりげないオリジナルの演出、です。

 花束贈呈は、友達の子供と私の兄の子供に出張ってもらいました。
 友達の子供(女の子)から新郎へ、兄の子供(男の子)から私へ贈呈してもらいます。
 4歳二人と2歳の子で、出てきた時会場があったか~い雰囲気になりました。
 子供たちも緊張気味に見えましたが、無事任務完了。
 私たちからお返しにプレゼントをします。
 実は、これまたディズニー関係のDVDでした。
 事前に何がいいか聞いて、用意したものです。
 プレゼント、というと開けるまでのお楽しみという場合もありますが、せっかくなので好きなキャラクターとか、欲しいものがあればその方がいいかなと思ったんです。
 記念撮影をして、このプログラムも大成功です。

 そのあとはゲストによる余興です。
 新郎の伯父で、テレビのカラオケ大会に出たことのある人が本格的な歌を披露してくれたり、新郎の同級生が心をこめて歌ってくれたり、私の同僚がギターで生演奏をしてくれたり、と盛りだくさんでした。
 いろんなプログラムを考えるにあたり、なるべく多くのゲストに出番がほしいなと思っていたので、本当はもっと入れたかったんですが、時間の関係でこのくらいが精一杯でした。
 うーん。
 結構、披露宴てせわしないんですねぇ。
 特別なイベントだから、当事者としてはゆっくり雰囲気を味わいたい!という気持ちがあったせいもあるかもしれませんが、そうでなくてもきっと「あれ、こんなもん?」て少しは思うんじゃないですかねぇ。
 いろいろ、考慮するポイントってあるものです。

 さて、余興が終わるとプログラムは残りわずかです。
 いよいよ、クライマックスを迎えます。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。