スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日―披露宴後編

 余興のあとは、司会者がゲストテーブルをまわりながらテーブルスピーチです。
 代表挨拶のほかに、少しづつ話してもらうというもので、これも事前に「簡単でいいですから」とお願いしておいたのですが、中にはきちんと原稿を書いてきてくれた人もいました。
 そして、両親へ手紙朗読・・・の前に。
 サプライズの登場です。
 プレゼントプルズもサプライズの一つでしたが、今度のは全員参加のもの。
 それは、ゲスト全員にメインテーブルの周りに集まってもらい、ビデオにおさめるというものです。
 テーブルごととか、少人数で写真をとるとかはあるけれど、
 出席者全員で撮影というのはなかなかないだろうということで企画しました。
 みなさんなんだなんだ?という感じではありましたが集まってくれて、撮影の人が端から端までゆっくりビデオを回していくと、今日という舞台の出演者が勢ぞろい!となりました。
 また、デジカメでも撮影しようということで、ここではキャプテンががんばってくれました。
 総勢50名ほどでしたが、なかなかカメラに全員入らないとなり、なんと三脚によじ登っての撮影となったのです。
 ここまでしてくれるってすごいーと思いました。
 ビデオおよびデジカメに全員の姿が無事おさまりました。

 で、手紙朗読と花束贈呈です。
 手紙はこれまた当日直前に書いたのですが、どんな内容にしようかだいぶ悩みました。
 今まで育ててくれてありがとう、これからもがんばりますというのだけでは味気ないかなーと思い、両親へということではありましたが兄弟そして親戚へのメッセージも含めたものができました。
 読む前、介添えさんからそっとティッシュを渡されており、また、音響さん一押しのしっとりBGMが流れて少しうるっときそうになりましたが、なんとかとどまり、最後まで読むことができました。
 感謝の気持ちでいっぱいでしたが、それ以上に私にもこの日を迎えることができたよ、これからも一生懸命生きていくよ、という明るい気持ちが支えてくれてたのかもしれません。
 花束は私から私の親へ、新郎から新郎の親へというストレート渡しです。
 中には逆にするクロス渡しという演出もあるようです。
 そして、両家代表謝辞。
 親と新郎、双方から挨拶してもらいました。
 そのまま私たちは扉の外へ出て、待機です。
 最後のサプライズの出番です。

 エピローグ。
 お開きと思いきや、スクリーンに映し出される映像。
 ついさっき行われた挙式の模様にのせて、ゲストの名前を流していきます。
 この名前リスト作成も、誤字脱字がないかとか、どの順番に流してもらうかなど何回かやり直して完成させたものです。
 扉のわずかな隙間からのぞくと、みなさん見入ってくれている様子。
 よしよし、これも大成功。
 最後には私たちの宿題ブライダルに関わってくれた方々の名前ものせました。
 これだけの人たちがいろいろ考えてくれて、一緒に作ってくれたんだってことを形にしたかったんです。
 顔合わせ食事会の会場となったお店の担当さん。
 ブライダルサロンでこの会場へと道しるべをつけてくれた担当さん。
 こだわりRINGの担当さん。
 そして、この会場の各担当さん。
 考え出すと、ほんっっっとうにたくさんに方のお世話になり、もっとのせたいくらいでした。
 「Special Thanks」とタイトルをつけたのですが、のせられなかった方でほんのちょっとかかわっただけでも「あなたもSpecial Thanks の仲間入りです!」と勝手にココロの中で決定していました。
 二人だけではできなかったですもの。
 いろんな方のおかげで、これ以上ない出来栄えになりました。
 大満足&大感謝です。

 エピローグが終了し、ほんとにお開きとなりました。
 最後の宿題の成果、プチギフトを渡しながらお別れです。
 あっという間でしたが、みんな笑顔で「よかったよー」って言ってくれました。
 私たちも「やりきったぞ!!」という気持ちに満たされました。
 そして、全員退場となったところでキャプテン始めスタッフさんと挨拶。
 本当にありがとうございました。
 そこで、実はですね。
 打ち合わせ段階から実施していることがあるんですよ。
 それは各担当さんとの記念撮影です。
 なので、ぜひお願いします!
 ということで、キャプテン、介添えさん、司会者さん、ビデオ撮影さんとそれぞれ撮りました。
 これは後日、インターネットのフォトアルバムとなり、撮らせてもらった方々に公開しています。
 すごくいい記念になっています。

 これで、宿題は完遂、です。
 ん?
 でも、ちょっと待って。
 何かやり残したことって本当にない?
 あー。
 あると言えばあるような・・・。
 そんなわけで、締めくくりは反省会(?)にしたいと思います。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。