スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音響いろいろ

 音響では、披露宴で使う曲について打ち合わせていきます。
 これまた装花同様、想像以上のものがありました。
 ざっとでも20曲は必要なんですよ。
 その内訳はコチラ。

 5月25日UP→音響ーたぶんその1

 しかも、好きな曲をただ選べばいいわけではありません。
 演出ごとに使える曲や向いている曲があって、必ずしもすべて使えるとは限らないんです。
 また、全体的なバランスも考えなくてはなりません。
 シーンごとになんとなく選んでいくと、バラバラになってしまってまとまりのない雰囲気になるおそれがあります。
 ここは好みを全面におしだしつつ、自然な流れのあるセレクトにしていきたいものです。
 
 私たちの担当になってくれた方はベテランさんでした。
 あらゆるジャンルの曲を把握していることはもちろん、「これはマイナーかな?」と思った曲でも「あー、そういう選択もアリですねー」と即座に反応があり、打ち合わせというよりかは曲談義に花が咲き、脱線することも多々ありました。
 けれど、脱線しながらもきちんとポイントを教えてくれてこれまた楽しいながらも有意義な時間を過ごせましたね。
 できる限り候補を出してみると意外なシーンで使えたりもするので、とにかくピックアップしまくっちゃってください。
 打ち合わせの様子と選曲のポイントはコチラをどうぞ。 

5月27日UP→音響ーたぶんその2

 5月29日UP→音響ーきっとその3

曲を決めるのだけでもだいぶ迷いましたが、一曲一曲を全部使うわけではありません。
 イントロだけか、サビにするのか、それこそ秒単位で編集してもらう必要があります。
また、同じ曲でも複数のアーティストがカバーしているものもあって、どれが一番合うか聴き比べもしました。
 
 そんな試行錯誤をしながら、音響部門で感じたのは『好きな音楽→それをよく聴いていたころの自分を振り返る』、ということ。
 そして、その音楽が好きだった頃の相手が見えてくることでもあると思います。
 自分と出会う前の相手がどんなだったか、音楽をきっかけに思い出を話しているうちにより相手のことがわかってくる、理解が深まる感じがしたんです。
 人に歴史アリ。
 それまでの軌跡があるから、今の相手が目の前にいる。
 これからずーっと一緒に生きていくのだから、軌跡をわかっておくのって大切なんじゃないかなぁと思いました。
 それがこういった機会に実現する。
 ステキなことです。
 選曲中はあれがいい、これはいやなどとちょっともめたりするかもしれませんが、得るものはとっても大きいと思います。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。