スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作と自前

 今回は自分たちでできることの一提案です。
 やろうと思えばきりがないので、ほんの少しではありますが参考になればいいなと思います。
 招待状・席札といった紙モノは、お店のブライダル専用のコーナーで用意することもできます。
 引き出物・プチギフトについては、ギフトショップで用意するもよし。
 私たちはインターネットで探したりもして、結果として定価より3割くらい安くすることができました。
 それから、ウエルカムボード。
 これまた、注文すると結構するのですが、材料を揃えて自作すればかなり費用を抑えられます。
 なにより、既製品ではないのですからたったひとつのボードができます。
 ウエルカムボードは新郎ががんばって作ってくれ、今ではおウチのウエルカムボードとして活躍しています。
 
 『装花あれこれ』でも書いていますが、自作する際に利用できちゃうお店としては
 ・100円ショップ
 ・専門店
 ・ホームセンター
 ・手芸店
 ・ギフトショップ
 などがあると思います。
 あとはインターネット。
 プレゼントから、装飾に使うリボンや造花、包装紙、カードなどなど必要なものをリストアップして、お店をうまく使い分けられるといいのではないでしょうか。
 
 それから、演出について。
 繰り返しになってしまいますが、時間に限りがあるのでどのくらい入れられるかをまず考えます。
 で、やりたいものを選んでいく。
 選んだら、できることを進めていきます。
 これも一例ですが
 ・ブーケプルズ、プレゼントプルズ
 ・バブルシャワー
 ・バルーンリリース
 ・キャンドルリレー
 ・ビンゴなどのゲーム
 といった感じ。
 私たちはプレゼントプルズ用にリボンやプレゼント、花束贈呈のお返しプレゼントなどを用意したり、包装したりしました。
 自作と自前のポイントは、

 ①費用を抑えられる
 ②オリジナルがだせる

 ということになると思います。
 ゲストみんなに喜んでもらえて、自分たちも準備している時から楽しめる。
 メッセージカードを作ったり、リボンを結んでいるときなどワクワクしていました。
 また、新郎はボード製作の際、既製品を見るだけでなくお店のインテリアや花の飾り方などを熱心に眺め、「こういう材料の使い方もあったのかー、こんな飾り方もあるんだー」と興味が深まった様子でした。
 おかげで、今もちょっとしたプレゼントを作る機会に役立っています。
 これらのことはこちらでもどうぞ。

 6月3日UP→自作&自前編

 さて、準備についてはほとんど整ってきました。
 次は大詰め、最終チェックへ入っていこうと思います。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。