スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚・披露宴のDVDを見ました

 つい先日のことです。
 やぁーーーっと、結婚・披露宴のDVDを見ることができました。
 結婚式から1年半経ってようやくです。
 理由は・・・
 ウチにはDVDプレーヤーがなかったんです!
 単純。
 これまでいろいろな場所へプレーヤーを見には行っていたのですが。
 なかなかコレ!というものにめぐり合えず、気づいたらこーんなに時間が経ってしまいました。
 そりゃもう、ワクワクしてセットしましたね。

 私たちは、挙式の様子を『エピローグ』という演出で静止画にて編集していただきました。
 それは当日いただけたので、その日のうちにホテルで見ることができたんです。
 しかし、オール動画の映像はこれが初見。
 どんな感じになっているのか、はたまた時間がだいぶあいただけに記憶も若干薄れてきていたので、そもそもどんな流れだったのか。
 かえって新鮮な気持ちで見ることができました。
 
 して、その中身は。
 三脚とハンディの計2台で撮影していただいたのですが、場面によってうまくアングルが入れ替わっており、当たり前ですが「プロってすごい~」と思わず感心してしまいました。
 当日は自分達のことで精一杯でしたから、ゲストたちの表情をうかがえる余裕はあまりなかったんです。
 それが、こうやって映像で残せるといつでも見られる。
 お願いしてよかったな~と心から思いました。
 それに、ゲストが楽しんでくれているかもそうですが、何より自分達がどう動いていたかも客観的に見られますし。
 あれ、意外とココはあわててたなとか、コレは我ながらいい表情してるじゃん、など。
 ゲストのスピーチの時や余興の時などは、画面の下のほうにちっちゃーくメインテーブルの私たちの様子も出ており、まるで実況放送のような仕上がりになっていました。
 ただ一つ気になったのは。
 披露宴後半に私がひたすらお料理を食べまくっていたことがバッチリ映っていまして。
 介添えさんの心配りで「今なら食べても大丈夫です、ぜひ召し上がって」とすすめられたのもあったのですけど、こうやって後で見てみると、すんごい食べてるなー^^;
 まあ、それだけおいしかったということで良しとしますか。

 あと、私たちが退場した後に、会場ではエピローグが流れたのですが。
 私たちは扉の外でおみやげを用意してスタンバイしていたので、その時のゲストの反応もすごく気になっていました。
 さあお開き、となった瞬間流れるエピローグ。
 こーれはサプライズでしょう。
 実際、みなさんスクリーンにクギ付けになっていました。
 よかったー、大成功でした。
 なんだか改めてホッとしました。

 1年半というのは少したちすぎかもしれませんが。
 今回だけといわず、たまにはDVDを見て当日の気持ちを思い起こしたいものです。
 これからも2人で一緒に過ごしていくという、当たり前になりつつある状況に感謝するためにも・・・。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。